イオン銀行カードローンBIGを申し込むと勤務先に電話があるの?

イオン銀行のカードローンBIGでは、勤務先や自宅あてに電話をかけ、申し込み内容が正しいかどうかを確認しています。会社で働いている方なら、ローンの申し込みをすると、勤務先の会社宛てに電話があります。

 

また、自宅にもかかってきます。カードローンBIGは、担保を入れる必要もなく、保証人も不要なので、申込者の支払能力がより重要なポイントとなります。在籍確認をしないと、本当に安定した収入がある人なのかどうか判断できませんので、電話が入るのは仕方がないことです。

 

電話をかけるのは、イオン銀行でカードローンBIGを担当しているオペレーターですが、個人名を名乗って掛けてきます。したがって、同僚にローン申し込みを知られることはありませんので、ご安心ください。もし、イオン銀行から電話が入った時に、たまたま外出中で電話に出られなかった場合でも、オペレーターは、電話に出た勤務先の方に申込者が在籍しているかどうかを尋ねますので問題ありません。

 

勤務先の方が「外出中です」などと返事をすれば、それで在籍の確認が取れたことになります。イオン銀行からの電話に自分で応対したい場合には、電話をかけてほしい日にち・時間帯を指定するといいでしょう。

 

この電話がかかってくるのは審査終盤ですので、在籍の確認が取れたら審査のゴールは見えていますよ。もちろん、在籍の確認で行き違いがあると審査終了まで時間がかかります。

 

イオン銀行カードローンBIGの利点は、イオンのATMを使えば手数料がかからないというところです。主婦の方だと、イオンでショッピングに行ったときに借入や返済もできるので、時間の節約にもなります。また、コンビニのATMも使えるので、イオンにあまり行かない方でも便利に使えます。